はじめに

はじめまして、飲食店専門・売上アップコンサルタントの林 良江です。

私は、飲食店さんの客単価をアップして、安定した繁盛店を継続させるサポートしております。

客単価をアップすると言っても、単純に値上げをしよう。改装しよう。というお話ではありません。

私は主に

  • 利益率が高く、出数も稼げる『お宝メニュー』の発掘と
  • 過去の販売実績に裏打ちされた、メニューブック作りのスキル

で、あなたのお店の客単価アップをサポートします。

主な実績

現在までに、通算約80軒の飲食店さんをサポートしてきました。
居酒屋 46軒
専門料理 22軒
ラーメン店 3軒
ケーキ屋 8軒
この中には、約半年分の給料や家賃が払える貯えがあったので、コロナ禍でも、借入をしなかった飲食店(月商200万円規模)なども含まれています。

なぜ私が、飲食店をサポートするのか

ココで少しだけ、私が飲食店のサポートを始めたきっかけを聞いてください。

2011年のことです。

ある顧問先が、新店をオープンさせる予定と聞いて、お店を見に行きました。

駅近で、大きさも手頃で使い勝手が良さそうなお店でした。
ただ、業態を聞いた時、嫌な予感がしました。

その業態は、東京では既にピークが過ぎていて、次々と閉店している情報を耳にしていたからです。

そこで、どうしてこの業態で出店するのか聞いてみると
「信頼しているコンサルタントから勧められた。」とのことでした。

家族が増え、将来に対する『希望』と『不安』を持っていた彼に、そのコンサルタントは「お店が増えれば、お金も増えますよ。」とささやいて、彼の冷静な判断を狂わせていたようです。

もう少し早く、私に相談してくれていれば、、、

後悔しても、しきれません。
彼のお店のオープンは間近に迫っています。

当時の私は、彼の新店舗を精一杯応援するしかありませんでした。

しかし、衰退した業態では、手の打ちようがなく、そのお店は1年を待たずに撤退。
彼には、開店時に調達した借金だけが残りました。

この件は
彼にとって私は、税金の計算を代行する人であって
経営を相談する相手として認められていなかった。
という事実を私に突きつけました。

彼を助けられなかった自分の不甲斐なさを痛感した私は、彼のような被害者を一人でも少なくするために、飲食店を丸ごとサポートすることを決意しました。

そこで、飲食店コンルタントの養成講座などで、データを使った飲食店の経営理論を基本から学び、そのスキルを税理士業務にも取り入れ提供してみました。
すると、顧問先からは「判りやすい」との声をいただき、失くしかけていた自信を取り戻すことができました。

データはウソを言いません。
しかし、血が通っていません。

だから私は、コミュニケーションも大切にして、飲食店経営者さんの一番近い相談相手であり続けられるよう、これからも精進していこうと思っています。

今、飲食店がやるべきこと

飲食店は、今までの売上データをもっと活用すべきです。

どんなに状況が変わろうとも、あなたのお店が今まで積み重ねてきた実績や数字は、財産です。

これらを使いこなし、将来の売上計画に応用していく事が
もっともあなたらしく、安全な経営方法です。

ですから、過去からの学びはしっかりと受け止めましょう!
そして、過去からのバトンを未来に引き継いでいきましょう!!

ご相談・お問い合わせは随時、受け付けております。

メールでのお問い合わせ

飲食店専門・売上アップコンサルタント/居酒屋出身の税理士林 良江への「お問合せ」・「ご依頼」・「ご質問」は、こちらから承っております。 「お問合せ」のみであっても、お気軽にご連絡くださいませ。 お急ぎ ...

続きを見る

PAGE TOP

© 2020 最短90日で客単価を15%アップ!飲食店専門売上アップコンサルティング Powered by AFFINGER5