林 良江のプロフィール

居酒屋専門・資金繰り改善コンサルタント/税理士
林 良江

大学受験を目前に控えた時期に母のがん宣告を受け、地元の調理師学校に通い、その後ケーキ屋を経て居酒屋でアルバイトを始める。居酒屋で10年、接客係から店長まで経験し、当時の経営者から居酒屋経営を学ぶ。その後、税理士の資格を取得し、約20年、居酒屋出身の税理士としてキャリアを積む。

2011年、ある顧問先が数千万円の借金を背負い事業を縮小。目の前の顧問先を助けられなかった不甲斐なさを痛感し、飲食店の税金面だけでなく、お店を丸ごとサポートすることを決意。飲食店コンルタントの養成講座などでデータを使った飲食店の経営理論を基本から学び、最短90日で資金繰りを改善するコンサルティング手法を開発。コロナ禍以降、資金繰り環境が激変した中小規模飲食店のための、手残りの2倍計画に取り組めるよう体系化する。

「通帳の残高がみるみる減っていく現実に焦りを感じていた。そんな時に林さんに声をかけてもらって試しにコンサルティングを受けてみたところ、通帳残高の減少が止まり、次第に残高が増え始めた。今では、通帳残高を確認するのが楽しみになりました。」など、2022年から居酒屋を中心に、専門料理店など、通算約10軒に資金繰り改善プログラムを提供する。
今後も、飲食店現場の「勘や感覚」を尊重しつつ、一生ものの預金倍増スキルを提供していく予定。
税理士、調理師免許を保有、趣味はガーデニング、愛知県北名古屋市に在住。

名古屋税理士会所属
登録番号 086157

認定経営革新等支援機関
ID 104623001101

PAGE TOP

© 2022 お金が残る飲食店経営 Powered by AFFINGER5